スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~ブ ロ グ バ ト ン~

初めまして、泣き草と申します。そうです。あの修得徒党の泣き草です。 

この度は、ブログと言うものをやってみようと思い。執筆に至りました。

・党首方を応援したい。(党首あってこそのこのゲーム。攻略、装備、技能、どんどん情報を出し攻略をしやすくし、赤球を出してもらえたらなと。)

・やりきった間がある方々の情報が少ない。ってかあまりネットに出ない。(そんな暇あるなら、覚醒、もしくはサブあげてるからね。)情報をだしていかねば!

・信オンでやりきった間のある末期的ブログは、たぶん面白い。全サーバー統一に伴い、特化最先端の方の特集などします。



と、ブログバトンの本編の前に、ご連絡とか、何か最近思うことを書いてまいります。
終わりよければ全てよし。と言う名言がございますので。
前半に負のオーラをもっていきます。


そうなんです。最近、何を書こうとしても、筆がのりません!
何を書こうとしても、ブログの内容を考えても。ああ、イマイチだなー。と封印してしまいます。
マンネリ?なのかなぁ。ちょっと違うと思うんですが。まぁ詮無き、愚痴です。

私自身、結構な頑張りで売名もいい所いきましたと、思っておりますが。やっぱり売名するにも過程がありました。
ここに至るまで、次は、もっと面白い記事を!とか女子力に負けない!!!とか、思いがあり。
モチベを保つ目標がありました。

自分のブログの時期的にそもそも、ちゃあ様が強すぎて、ちゃあ と言われると 信ポイントのメーターが振り切り。
「ああああああああああああああ、この戦闘力!勝てるわけがない!世の中理不尽んんんんんんん」とか、思ったり思わなかったり。
また、数字の魔術師の方もいらっしゃいましたね。
そして当初、自分は、いい所ブログが行ったら、ツールを使ってイン999999 アウト9999999 にしてBANされて、伝説を残そうとしたんですが。 中々ブログが伸び悩んでいて引退ができませんでした。いや、引退は、したんですが。 
「みんなの涙に負けて帰ってきたよ^^v」と言うところでしょうか。完全に勝ち組です^^v

そして、予定外な事件がいっぱい御座いました。
試行錯誤。試行錯誤。
最終的結論は、ブログ攻略で大事な事とは、実は、情報と言うのは、二の次でありまして。
攻略だったら攻略と言うものを使って、あなた自身の主観で打ち出す事。 信長の日々を伝えるなら、あなた自身の伝え方で伝える事。 好きにとらわれずに書く事! ですかね。やさしさだったり、歓喜だったり。闇だったり。喜怒哀楽の伝え方がポイントになってまいります。

奇特ながら、閲覧者の方は。その書いてる人の人柄が見たいそうな。その中で攻略とかやってくれるとうれしいね。
ちゅう所でしょうか。 
あ、後、不思議な事に、製作時間は伝わります。 ちょっと、ブログ凝ってみましょう。凝りは、伝わりますよ!
ブログ面では、反応が見えないかもですが。本命のゲーム内で反応はありますから。
して、極意は、攻略もブログもそうですが。続ける事です。多分そう。


しまして、さてブログモチベを上げようと色々試してはいるのですが。
何だが、昔のように張り合いがございません。
そして、ブログを書いて無いのに、期待して、応援して頂いてブログPを押して下さる奇特な方がいらっしゃいまして。
やはり、それを見ますと「あーー、何かブログ書かないとなー!」と思わずには、居られません。
あぁああ、もう堪忍してぇええええ! 
あれだけ、風呂敷を広げたんだ。勘弁ならん。と言う事ですか。わかりません。

そして、わたくし。泣き草。 自分で言うのも何なんですが、お陰様で大御所の一角となってまいりました。
攻略目標がなくなるってのは、何だかモチベーションが上がりません。
と言う事で初心に帰ることに、してみました。何分、初心に返るのは、非常にいい事のようです。

今回の記事の開幕の最初の文は、ブログを立ち上げるに当たり、当初の思いだったようです。
非常に懐かしく感じます。振り返ってみて心に、響くものはありましたが。

所詮は、過去の事。その時、その時と思いは移り変わり。今と昔では、立場もスキルも違うのです。
当然、出来る事も変わってきます。

しかし、どうして、こんな風になっちまったんだ。
初心に帰ることがなんて難しいことか。
いつも、この前の記事よりいい記事をと考えていたら、こうなってしまった。
そして、限界の壁に行き詰ってしまった。信長を動かす以上のいい記事なんて・・・できないっ!!
今更、人様がやっているような攻略記事なんてかけるのだろうか。

なぜ、ブログを見ているだけで満足できなかったのでしょうか!
確かに、目的の信長を動かすことは出来たが・・! その先がまったく見出せないっ・・!
ここが限界なのかっ!!!

残るは、昔みたいに 初心を忘れずに攻略をコンスタントに㌧㌧とやるか。

更新回数を減らし、この立場でしか出来ない事をやるか。

全てを諦めて身を引くか。

と言う、感じかなと。今思ってます。

正直、ここらが潮時かなって。

本当に皆様、有難う御座いました。

さすがに、走りすぎました。少しお休みします。

このバトンを最後に、一度泣き草@起点募集 休止とさせてください。

たびたびになりますが。本当に、今まで有難う御座いました。





此度は、芹澤画伯からの バトンであります。

「引退式をする時の気持ちについてとそのネタを考える間の所要時間について」


と言う事でありまして!
今回のバトン内容であります。内容と引退する時の気持ち作成、2時間ぐらいでありましょうか。ここから下に書く物を全部合計すると考えたくありませんね。

しかしながら、中々笑えない内容になっておりますね。はっはっは。

この先、どーすっかな。






さて、バトンの更新が遅れました、昨日に上がるはずでしたが。決して夏祭りイベントでサボってた、からではありません!!!



サボリ



染料・赤改で染めてみました。
何かピンクピンクしてますね。 いやらしい。


おっと、ちゃんとやってましたよ!!


***~ブログバトンについて~***



えー! 凄い速さでブログバトンが回っております。
なんという好印象。

して、皆様の人柄がわかりやすい内容で回っておりまして。
すげぇ魅力的です。アレ、最高ですわ。ほんと、光ってます。
見てるだけで本当に満足しちゃううううぅうう。


しかし、この速さでバトンが回るならですね。
「あっ、いかん。 ルールーとかちょっと弄らないとまずい」と、思いましたので改善をちょっと加えます。

ブログバトンをですね。今の速さで回しますと、ブログ半分が、バトンの軌跡で埋まるし
あっと言う間に、1週 2週 してしまいます。
多分、泣き草か、ニャン太さんじゃないとルール変えられないと思い。

発案者のニャン太さんと相談してまいりました。

ニャンさん

そう、記事の半分が履歴でうまってしまう。



ちょいとルールに改善を加えます。

前まではこんな感じでしたね

~ブロガー戦闘員の掟~

① 命令に従わない者は、ころ
② 敵に負けた者は、ころ
③ 平和を愛する者は、ころ
④ 愛を知った者は、ころ

どこがいけないか、お分かりですね。
ガルム星人は、長い宇宙漂流の末、鉄の掟を構築しなければならなかった。
愛という感情が不必要であったのだ。 

まさか
リミが、愛しのリミの正体が、まさかガルムの妹だったなんて!!



ファミコン:銀河の三人  ラストを知ったのは、二十歳を過ぎてからですね。
子供にあれは、クリアーできませんって。 謎のエンカウント率。


・・・・何の話でしたっけ?


そうそう、ブログバトンルール!!


信Onブログバトン「ルール」

1:気になるブロガーさんに向けて
 「ブロガー名」を記載して 「お題」を指定
2:指定された人は自分に回してくれた
  「ブロガー名」と お題への回答を
3:もちろん次のブロガーさんへお題を指定
4:お題はなるべく「信On」に 関することがいーかな?
5:バトンが止まったら、発案者陣営がバトンを再発行!


して、履歴を少し変えまして、全員に回るように!と履歴が残る事がいい所もあるのですが。
結構プレッシャーじゃないですかね。 2回当たり、3回バトン当たりOK!でまいりましょう。
即返ししなきゃOKと言う事にしましょうか。
こんな風に、くれた人と、次の人に渡す感じで。いきましょうか!!

【信onブログバトン列車】

・のぶおんにっき

泣き草@起点募集

今回のビックネーム

ログは、極力まとめましょうか。渡してもらった人ー自分ー渡す人で。

このスパンの間で即バトン返信がなきゃ、ガンガン同じ人にも気兼ね無しに回してOK!
と言う事で、バトン止まったら!責任持ってバトン発行して回ししますんで。 ガンガンキラーパスやってください!! 
これで、面識ない人にも遠慮無しに回せるって寸法です。
えっ、この人に回すかぁああ的な。のも期待しております。



さてさて、んっふっふ~。

大人しく、バトンを回すと。思ったのかい?^^

後、10回記事程このバトンを持ち、引退式をやってやるわ!!!

うひょおおぉおおおおおおおお、楽しみぃいいいいい 毎日が引退式とか最高じゃね?!!

誰ですか。こんな人にバトンを回した人は。

そうです。

gate011.jpg

そう言う事です。


このバトンと言う者は、 指輪物語で言う、いとしいしと・・いとしいしと・・・! 

わたしの、いとしいしと・・!

なのです。

スターウォーズで言う、初代マスターヨーダーの「離せ!!わしのじゃ!!」と、バトンみたいなものを永遠と所持する。
そして、バトンを振り回すあれなのです。

520912.jpg


そもそも。

20080316030128.jpg


私ね、バトンを回すより。集めてストップさせる、方が好きなのよ。


これで一本バトンビームサーベルGETですよ。やりましたね!


おしまい

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ






で、済ませれる。
性格だったらどんなに、楽な事か。

はいはい!!!!! やりますよ!!!!!やればいいんでしょ!!!!

はいはい!!!回せばいいんでしょ!!!! はいはい!!!いとしいしと!!

バトン物語2部始まります!!!!


いい感じに熱が入った記事が回っております。
ほんと素敵ですわ。やっぱ、光るところ人って持ってますよね。
あの記事を毎回やられたら、1位間違いないです!! あれを毎回、2日に1回ですよ~。 いつかは走り疲れますよね~。 

いやいや、中々回ってこなくて。あ、アレ? あれ? 
自分に回ってこなかったらどうしようと。
ひやひやしておりましたわ。
そもそも回す以前に、画伯からバトンを巧みな話術で、もぎ取った感があります。

結構な人が泣きさんで終了と思っておりました。と言われましたが。

そ、そうね。ストップさせる、つもりでは、いたよね。


さて、まご録様が、いい事をおっしゃっておりました。

「この趣旨としては早くバトンを回すではなく気になる人とお知り合いになるきっかけを作ることが目的だと思ってます^^」

おー。そうですねー。 はい、次回参加決定ですね。有難う御座います。 
と成るなら、ある程度、バトン重複もOKにしないとね!

が、ニャン太さんと話してたのですが。

私は、この方にバトンを送りたいです。

甲府・ストリート・ジャーナル

信長の野望オンライン甲斐に花開くジャーナリズム

様に!!!

私は、こういうのをやらないんだ!と言われましたら、バトンを再発行いたします!

お題は「どうして、信長と言うものを動かしてみようと思ったのか。」

お願い致します!!!!

合戦してる方は、てぐすねものですが。
言い回しが、ツボに入ってる方が多いのでは無いでしょうか。
そして、ブログ作成時間、鬼気迫るものがあります。


信Onブログバトン「ルール」

1:気になるブロガーさんに向けて
 「ブロガー名」を記載して 「お題」を指定
2:指定された人は自分に回してくれた
  「ブロガー名」と お題への回答を
3:もちろん次のブロガーさんへお題を指定
4:お題はなるべく「信On」に 関することがいーかな?
5:バトンが止まったら、発案者陣営がバトンを再発行!


【信onブログバトン列車】
前の人と送った人だけ記載お願いします!
連続さえなければ2回3回同じ人でもOKです!

・のぶおんにっき

泣き草@起点募集

甲府・ストリート・ジャーナル 様

ヨロシクお願い致します!

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これで引退ですね。おつかれさまでした。さみしくなりますね。棒読みではないですよ。
ところでメインイベントの、形見の貫とか装備とかのバラマキはまだですか^_^

また飛んできたらすべて引退式で泣き草さまに着払でお届けしますね

嬉しかったです。

どうしても伝えたくて!こうして書きます。
どんなにがんばっても、借金はいっこうに減らないんです。
ある場所で噂になっていた掲示板を教えてもらいました。
ただでお金をもらえてしまって…本当に今でも信じられません。
借金を一括で全額返済できます。
本当に助かりたい人だけに教えます。
知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpにメールしてください。
驚愕の秘密を連絡してくれた人だけに教えます。

(゚Д゚;)

これがブログかぁ( ゚Д゚)
プロフィール

泣き草or伊予の狸

Author:泣き草or伊予の狸
長年連れ添った仲の良い老夫婦がいて
「片方が先に死んだら、さみしくないように壁に埋めよう」と言い交わしていた。
しばらくして、婆さんが先に死んだ。
爺さんは悲しみ、約束通り婆さんの死骸を壁に埋めた。
すると、ことある事に壁の中から「じいさん、じいさん…」と婆さんの呼ぶ声がする
爺さんはその声に「はいはい、爺さんはここにいるよ」と答えていたが。
ある日、どうしても用事で出なくてはいけなくなったので村の若い男に、留守番を頼んだ。
男が留守番をしていると、壁の中から婆さんの声がする

「じいさん、じいさん…」
男は答えた。
「はいはい、じいさんはここにいるよ」
最初のうちは答えていた。
けれどしかし、婆さんの声はなんどもなんども呼んでくる。
「じいさん、じいさん…」
やがて、男は耐えきれなくなって叫んだ。
「うっせえ! じいさんはいねーよ!」

すると、壁の中から鬼の形相をした老婆が現れ、「じいさんはどこだあ!」と叫んだ

突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したばあさんを映し出す
「JI-I-SA-Nは」「どこだ!」ステージにばあさんの声が響く詰め掛けたオーディエンスはばあさんの久々のステージに期待で爆発しそうだ今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだキャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたじいさんがターンテーブルをいじりながら目でばあさんに合図する
重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ「 ここでTOUJO! わしがONRYO! 鬼のGYOUSO! ばあさんSANJYO!違法なMAISO! じいさんTOUSO! 壁からわしが呼ぶGENCHO! (ドゥ??ン ドゥンドゥンドゥ??ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 年金減少! 医療費上昇! ボケてて大変! 食事の時間!
 冷たい世間を生き抜き! パークゴルフで息抜き!
どこだJI-I-SA-N老人MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI! SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」
じいさんのプレイも好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ
まだ俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージのマシンガンがおばあさんの口から飛び出していく
本物のヒップホップ。それがここにはあるのだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。