FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修得 7.5マス目 装備について

どうも泣き草です。

あ、職紹介の最前線武芸トークの前にそうそう どうしても 発信したいことがあった。

周天ついてるのにかかわらず孔雀する密教並みに気になる事があるんだ。

でも、周天無いのに孔雀しない密教、周天あるのに孔雀する密教。やっぱ、この下りが無いと野良って感じじゃないよね。 徒党員に戦慄を覚えさせるぐらいが丁度いい。まともにやったら、簡単に勝っちゃうし。 
これだよこれ、有象無象っぷりがいいんだよね。 そうカッとしなくても、マァマァ、ええやないですか。


と! メインハ、変わり兜についてです!”
これ、ぜひ今日! このブログを見た人、一門で話題に出してください!!!

もうね、この信長の野望オンライン グラが好きに変えれる今、 盾の装備が筋兜のみの選択肢となりました。

どうも、装備の上の 回避補正+ 命中補正+ って %で補正かかるらしいんだよね。
検証が1万回以上しないと信じられんと思うけど、初代公式を信じましょう。
んでね、耐性+ が装備の壊れにくさ、硬くなるとか無い。いいですかー無いんです。無いんですよー。

ということは、 現在 守備補正面で 筋兜 最強。 
間違いなく、今の 八箇必勝は、変わり兜だから当たったので、 筋兜 だったら避けてた。
って、ぐらい 変わり兜の存在価値がわかりません。装備すると避けないし、命中が下がる呪いにかかる。
あれは、呪われてるんです。呪われてるんですよ!!!

で、最強クラスの器用武士さんは、ちゃんと回避補正がかかるハチガネつけてる。けど今新しいハチガネ無いよね。

今まで、筋兜グラが完全に終わっていたため(なんかヌメヌメするし)、変わり兜の方がグラが多彩だった。
「筋兜とかこんなウン○みたいな格好で戦場にでれるか!!こだわり商人で即変換だ!!」ってグラだったと個人的に思います。
で、グラ変換できる今、もはや 悪 。 そう変わり兜は、悪なんです。
許されて、刀鍛冶さんがギリでしょうか。

最近は、変わり装備している人を、見かけると 
「あ、一門でコミニュケーションうまく行ってないのかな。もしくは、知らないのだろうか」 と思ってまして、この記事を書くに当たりました。装備見るだけで分かるしね!
そう、一門の皆様、やさしく その変わり兜って呪われてるんだよ。と教えるだけでいいんです。
信長オンで生まれる、悲しみが減ると思われます。

もう、変わり兜 職人は、もう魔女狩です。 ボオオオ って ボオオオって ここに居たぞぉおお変わり兜職人だぁああ。
うおおお、近い人教えてあげてくれええええええ。 一門員か、フレが近く言いやすいと思うんだよなぁあああ。


って、、、、、、、、あれ、、?

まぁまぁ、いいじゃないですか。
こういう変わった所を直すのもいいかもしれないけど、逆に変わり兜、筋兜以外でも装備の幅が無くなったら何かつまらないでしょう。 
密教以外もそうですが、どうして?って所が無いと ネットゲームってつまらないですよね。 こうして、同じ装備になり我々の喜怒哀楽の感情がまた、一つ減るなら それは失敗かもしれません。
沈黙は金との格言がありますが、良かれと思ってした装備、また作った人に取って、注釈なんぞいらないと思います。
気分を害し、生産してくれないかもしれません。また、新しく装備を揃えた感覚から比べたら、回避なんぞどうでもいいでしょう。
このゲームも斜陽ですから カッとせずに在るべきままを楽しむ こういう楽しみ方も中々面白いです。

最後に この記事を読んでくだっさった方、ぜひ胸の内に収めてくださり、信長の雑学として覚えていただけたら幸いです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

泣き草or伊予の狸

Author:泣き草or伊予の狸
長年連れ添った仲の良い老夫婦がいて
「片方が先に死んだら、さみしくないように壁に埋めよう」と言い交わしていた。
しばらくして、婆さんが先に死んだ。
爺さんは悲しみ、約束通り婆さんの死骸を壁に埋めた。
すると、ことある事に壁の中から「じいさん、じいさん…」と婆さんの呼ぶ声がする
爺さんはその声に「はいはい、爺さんはここにいるよ」と答えていたが。
ある日、どうしても用事で出なくてはいけなくなったので村の若い男に、留守番を頼んだ。
男が留守番をしていると、壁の中から婆さんの声がする

「じいさん、じいさん…」
男は答えた。
「はいはい、じいさんはここにいるよ」
最初のうちは答えていた。
けれどしかし、婆さんの声はなんどもなんども呼んでくる。
「じいさん、じいさん…」
やがて、男は耐えきれなくなって叫んだ。
「うっせえ! じいさんはいねーよ!」

すると、壁の中から鬼の形相をした老婆が現れ、「じいさんはどこだあ!」と叫んだ

突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したばあさんを映し出す
「JI-I-SA-Nは」「どこだ!」ステージにばあさんの声が響く詰め掛けたオーディエンスはばあさんの久々のステージに期待で爆発しそうだ今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだキャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたじいさんがターンテーブルをいじりながら目でばあさんに合図する
重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ「 ここでTOUJO! わしがONRYO! 鬼のGYOUSO! ばあさんSANJYO!違法なMAISO! じいさんTOUSO! 壁からわしが呼ぶGENCHO! (ドゥ??ン ドゥンドゥンドゥ??ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 年金減少! 医療費上昇! ボケてて大変! 食事の時間!
 冷たい世間を生き抜き! パークゴルフで息抜き!
どこだJI-I-SA-N老人MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI! SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」
じいさんのプレイも好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ
まだ俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージのマシンガンがおばあさんの口から飛び出していく
本物のヒップホップ。それがここにはあるのだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。