FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の攻略的な何か 修得2マス目

どうも泣き草です。
なかなかブログの編集ってのに慣れませんね。コレ。
名立たる信長ブロガーの人がいかに頑張ってらっしゃるかよーく分かりました!
画像の編集に鬼気を感じますね。
やはり、ブログに触らずに見てるが内が花だったか(´◉◞౪◟◉)

さて、どうでしょうか、党首の方々。毎週裏城3のいい神秘とってますか?
格城だと裏の3、苗ボスも含み 盾、盾鍛冶、アタ、kpアタ、詠唱、回復、【サブ回復】の構成でやる感じが非常に楽ですね。
 開幕の自軍陣営1については、きっちりと鍛冶もしくは僧に小玉がたまり次第うってもらいましょう。 すべての攻撃に対し最後に軽減判定される2-3割軽減の鍛冶陣営。回復量と軽減を持つ僧陣営をいかないのは、ありえません。 攻略の要といいますか、装備覚醒が終焉クラスでも、陣営無しだと普通にコロリと転がるバランスです。 
 (ただ、明智5宿の場合、時間制限ある分野良募集だとアタ3が主流となってますよね。サブ枠に密か僧兵枠も十分安定につながるかと思いますが。アタ2でいく場合アタが精練された方で無いとしんどいですよね。 楽々勝てそうに見えて、どんなに強く覚醒が終了してても、繊月と昏睡を開幕3ターン以内に連続されたらリトライしております。5宿が、一番安定しない依頼と、思っております。)

で、攻略をするにわたり上に書いた7人目【サブ回復枠】 ここの枠をどうするかが、党首の腕の所かなと思っております。
全治の回復を上回るようなサポート技能が敵に利くのであれば、なんでもかまいません。はやい話特化ごとのバランスですよね。

サブ回復枠の仏、修が 縄必衰で無くなった今、非常に強い。
また、密、僧兵の攻撃よりのサポートが強くなってますね。落とすのが早いのはいいことです。
全体的のバランスを見ると、この職だからいけないとか、特化ごとにバランスよく組めばいけない所はないんじゃないでしょうか。
自分が典で党首をするとしたら、耐性低下を要とし気持ちよく矢を打てそうな構成にします。


さて、こちら 鎧と生産で名声があります野村さんです。兜職人さんです。

のむさん(楽天)

生産職人=神。 生産職人様は、このゲームをつかさどる神。
他ブログで拝見させて頂いた名言ですが、「攻略でキャッキャウフフしてる間、根本となる装備を作成している。」 神です。
戦国の世には、攻略と生産を同時にすすめる方もいらっしゃるようですが
野村さん、愛のために作ってくださる方、三好の妖怪ネームの方、紹介したら埋まってしまうので、割愛させて頂きますが。いつも生産職人様、ありがとうございます。
中々、党首をしていると、ぬるい装備するのがどんどん難しくなっていくんですよね。

御恩装備<宝玉と装備ちゃんとしてね、死ぬよ(´◉◞౪◟◉)

キチ装備<宝玉と装備ちゃんとしてね、死ぬよ!

では、伝わり方もちがいますからね~。いやー、やな世の中だ。

そして、手伝い後、暇だったので苗ボスへ。
裏城3ボスいけるなら、苗ボス普通に全部いけるから! 神様たくさんでるよ!!もっといこうよ!
攻略方がこの特化、この行動すると楽ってのがあるけども、のちのち記述致します。
ほとけのむさん (ヤクルト)

そして、森の雑魚依頼、窮兎からいける森苗と、魔都ボスならほぼどこでも行ける堺苗ボスを倒してきました。
両方構成は、士、鎧、仏、道、暗、修、雅  あれ、、優遇特化集めたように見える。
そんなことない!そんなことない!
どの職でもいけるから!!

次回、苗ボス達の詳細を書いていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

泣き草or伊予の狸

Author:泣き草or伊予の狸
長年連れ添った仲の良い老夫婦がいて
「片方が先に死んだら、さみしくないように壁に埋めよう」と言い交わしていた。
しばらくして、婆さんが先に死んだ。
爺さんは悲しみ、約束通り婆さんの死骸を壁に埋めた。
すると、ことある事に壁の中から「じいさん、じいさん…」と婆さんの呼ぶ声がする
爺さんはその声に「はいはい、爺さんはここにいるよ」と答えていたが。
ある日、どうしても用事で出なくてはいけなくなったので村の若い男に、留守番を頼んだ。
男が留守番をしていると、壁の中から婆さんの声がする

「じいさん、じいさん…」
男は答えた。
「はいはい、じいさんはここにいるよ」
最初のうちは答えていた。
けれどしかし、婆さんの声はなんどもなんども呼んでくる。
「じいさん、じいさん…」
やがて、男は耐えきれなくなって叫んだ。
「うっせえ! じいさんはいねーよ!」

すると、壁の中から鬼の形相をした老婆が現れ、「じいさんはどこだあ!」と叫んだ

突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したばあさんを映し出す
「JI-I-SA-Nは」「どこだ!」ステージにばあさんの声が響く詰め掛けたオーディエンスはばあさんの久々のステージに期待で爆発しそうだ今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだキャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたじいさんがターンテーブルをいじりながら目でばあさんに合図する
重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ「 ここでTOUJO! わしがONRYO! 鬼のGYOUSO! ばあさんSANJYO!違法なMAISO! じいさんTOUSO! 壁からわしが呼ぶGENCHO! (ドゥ??ン ドゥンドゥンドゥ??ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 年金減少! 医療費上昇! ボケてて大変! 食事の時間!
 冷たい世間を生き抜き! パークゴルフで息抜き!
どこだJI-I-SA-N老人MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI! SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」
じいさんのプレイも好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ
まだ俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージのマシンガンがおばあさんの口から飛び出していく
本物のヒップホップ。それがここにはあるのだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。