FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修得9マス目 武芸(後半)

いやああああああああああ

文字変換がおかしいからエスケープキー 2回押したら全部今回のブログ吹っ飛んだ 

文字がエスケープしてる いやあああああああああ ああああああああああああ

長文書くから、これ消えると1時間はぶっ飛ぶんだよねぇえええ?!

信単位で言ったら、1才臓 1佐助 分ですよ 1佐助分

1286146122024.jpg
  
スッキリした所でどうも泣き草です。

どうでしょう。攻城戦してますか。 錬度200まで上げればゲームクリアーです。経験あまったら取り合えず通常でもいいから錬度上げましょう。 後から特化訓練1-40を 3,4回やれば同じぐらいまで育ちます。
MAX騎馬作ると少しは戦国無双っぽくなります。
が、普通にLV60まであげて 武将武器何か100本で十分です。はい。 兵糧に開幕制限かかるので。はい。
別に普通に遊ぶなら錬度もいりません ね はい。 
現実って夢が無いね。おーこわい。




さて、前回、 金に物を言わせ 武芸装備をパッケージで身を包めた泣き草。 所謂、よく飼いならされたブタちゃん。
うーんイマイチな性能。 はたして日ごろの腕力の積み重ねが物を言うのか。武芸とは一体。
解説に紺碧の最強武芸と言い続けた 武芸について りんりんこさん にお話を聞かせていただきました。

りんりんこさん



結論から言いますと、武芸の技能の腕力係数が高いので 武芸が超攻撃アタとするなら、 まずは攻撃力が全てです。
よって、 パッケージ装備は。 攻撃力が低いため弱い部類に該当するのかもしれない。
 硬かろうが何だろうが殴って倒すコンセプトである以上 攻撃力が全て。
敵との攻防差も攻撃力でぶち抜くしかない。
術で死ぬのは論外だけど。攻撃が漏れて死ぬ? 「盾さん^^;漏れてますよ^^;」の話である。 さーせん。

所で、鉄砲で 刀の至りをしてモグラとか撃つと 準備陰陽とかの結界をぶち抜いて気合を持っていく事がある。
凶武芸の剣風は、やっぱり全然違いますね。 準備中の結界の上からかなーり生命気合持っていく。
覚醒の積み重ねだねぇ やっぱり。

りんりんこ先生曰く 

初期器用変えてみたけど ダメージあんま変わらん@@

攻撃力 1400>1350 に落としても ダメージあんま変わらん@@

腕力器用装備にしても  ダメージあんま変わらん@@

おい!!!!!!!!あんま変わんないんじゃないか!!!
ある程度、1300以上攻撃力あればあんま変わらないって事でいいね。

りんりんこさん「どっちかって言うと 後は魅力を上げて 自由に動ける事が一番重宝する。」

党首武士として補足すると「魅力900超えても自制心無い限り釣られるんだから、30秒で切ることが全てだよ!釣り固定短縮の宝玉忘れずにね! 夢幻の敵 魅力低く設定されてるからアタが伸ばした分だけ短縮されるつくりだよ!」

りんりんこさん「器用武芸はあんまり進展しないかな。」

なるほどなるほど、釣られるからって殴り倒すって時代じゃないなぁ・・。
凶敵の場合、釣り時間が決まっている以上 術止め 役割的にアタになるんだよなぁ・・。漏れ=即死だしねぇ。
敵守護持ちからぶち抜いてもいいけど、ケースバイケースですよねー。

泣き草「りんりんこさん ブログで発信するにあたり武芸として言いたいことはございますか。」

りんりんこさん「一門ダンジョンの時は、かなり不遇でしたけど、今はどこでも行きやすいので充実しています^^ 火力がある職なので、性格があえば面白いですね^^」

(やだ、超綺麗にまとめようとしてる・・。まとめが襲ってくる・・!)

アタのバランスも軌道にのって

少し自信がついたみたい

コテンパにやられ落ち込むこともあるけれど―

私 武芸が好きです


♪小さい頃は神さまがいて~

♪不思議に夢を~かなえ~てくれた~

♪やさしい気持で目覚めた朝は

♪おとなになっても 奇蹟はおこるよぉ~

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

泣き草or伊予の狸

Author:泣き草or伊予の狸
長年連れ添った仲の良い老夫婦がいて
「片方が先に死んだら、さみしくないように壁に埋めよう」と言い交わしていた。
しばらくして、婆さんが先に死んだ。
爺さんは悲しみ、約束通り婆さんの死骸を壁に埋めた。
すると、ことある事に壁の中から「じいさん、じいさん…」と婆さんの呼ぶ声がする
爺さんはその声に「はいはい、爺さんはここにいるよ」と答えていたが。
ある日、どうしても用事で出なくてはいけなくなったので村の若い男に、留守番を頼んだ。
男が留守番をしていると、壁の中から婆さんの声がする

「じいさん、じいさん…」
男は答えた。
「はいはい、じいさんはここにいるよ」
最初のうちは答えていた。
けれどしかし、婆さんの声はなんどもなんども呼んでくる。
「じいさん、じいさん…」
やがて、男は耐えきれなくなって叫んだ。
「うっせえ! じいさんはいねーよ!」

すると、壁の中から鬼の形相をした老婆が現れ、「じいさんはどこだあ!」と叫んだ

突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したばあさんを映し出す
「JI-I-SA-Nは」「どこだ!」ステージにばあさんの声が響く詰め掛けたオーディエンスはばあさんの久々のステージに期待で爆発しそうだ今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだキャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたじいさんがターンテーブルをいじりながら目でばあさんに合図する
重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ「 ここでTOUJO! わしがONRYO! 鬼のGYOUSO! ばあさんSANJYO!違法なMAISO! じいさんTOUSO! 壁からわしが呼ぶGENCHO! (ドゥ??ン ドゥンドゥンドゥ??ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 年金減少! 医療費上昇! ボケてて大変! 食事の時間!
 冷たい世間を生き抜き! パークゴルフで息抜き!
どこだJI-I-SA-N老人MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI! SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」
じいさんのプレイも好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ
まだ俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージのマシンガンがおばあさんの口から飛び出していく
本物のヒップホップ。それがここにはあるのだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。