FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修得11マス目 プロデューサ生ライブ

どうも泣き草です。

やってきました、生ライブイベント。パッケージ買うとプロデューサーと握手権ってどうでしょう。

きっとその日まで握力を鍛え続け、手を粉砕する様な肉体を形成するかもしれません。

さてさて、ライブ前からボルテージはMAX。迸るモンモンとした何かを感じられずには居られません。




らいぶいべ

はたして、暴走者無しに無事終わるのでしょうか?
~お品書き~

PC版10周年 祝辞

に伴い、長期報酬刻日の印 100個全員にブレゼント。

PS4販売用の集合写真としてのための記念撮影。

おしまい

まじ・・?これだけ・・?


この後スタッフがおいしく頂きました。

合戦とかの話じゃないの・・?




ライブイベント



さて、臨時イベントは終わりさて泣き草です。
でも、何だか盛り上がって終わりましたね。たまにはこういうのもいいですね~。
ただ何か、びっくりする情報は何かしら欲しかったですね!



合戦の話があるのかと思ったんで今日の焦点は、合戦のあり方について特集です。







そうそう、今の合戦。報酬おいしいれす。キャラ成長したい方は、出たほうがいいですね。

別に何するって分けではなく、とにかくリズムにあわせて工作をしましょう。

敵の赤陣にあわせてトンカチを振ろう。敵を叩いたり武将を叩くと効率がさがるぞ^^ ???

カンカンカンカンカンカンカンカン・・・・

まずは、この図を見て欲しい

やばい。


ウォーリーを探せ。

周り全部敵に混ざって叩いてるんだぜ・・? 叩かれないぞ・・?

敵のど真ん中でハンマーを叩いてるにもかかわらず安心と信頼の黙々と戦稼を稼ぐ人々の姿。また自分もしかり。

いや、これなんだろう。 合戦 なの? えっ、面白いの?これ  

合戦は、変わった・・・。 変わったなぁ。 いいのこれで?

いや、他に聞いたら 面白いって言うかもしれない。 感性の違いって結構あるからね。

さて、これ常連者の人、どう思って合戦をやってるんだろう。逆になぜ合戦が人を引き付けるのか。


本日は リリの指輪8勢 青空天使さんにお話を聞こうとした所・・・。

青空さん

青空さんこんばんは~

青空天使「(*'~'*)モグモグ」

青空さんこんばんは!

@所作:泣き草におやつを上げた。

青空さん今晩は。

青空天使「(*'~'*)モグモグ」

あの合戦についてちょっとお聞きしたいのですが

青空さん「こしあんだよ、こしあん^^」

えーと現在の、トンカチ合戦について、お聞きしたいんですが。

青空天使「(*'~'*)モグモグ」

どうしましょう。会話をしてくれません。

九州の時代、よーく新米党首をしてたのが非常に印象的だった青空天使さん
そして時は流れ、いまや、腰袋は終わり、リリの指輪・8 スレスレですね! 
きっと多分その弊害か何かなのでしょう。

合戦一門、三略の末森先生の所の所属ですね~ さて、青空さんが語る合戦一門の合戦とは

続く。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

泣き草or伊予の狸

Author:泣き草or伊予の狸
長年連れ添った仲の良い老夫婦がいて
「片方が先に死んだら、さみしくないように壁に埋めよう」と言い交わしていた。
しばらくして、婆さんが先に死んだ。
爺さんは悲しみ、約束通り婆さんの死骸を壁に埋めた。
すると、ことある事に壁の中から「じいさん、じいさん…」と婆さんの呼ぶ声がする
爺さんはその声に「はいはい、爺さんはここにいるよ」と答えていたが。
ある日、どうしても用事で出なくてはいけなくなったので村の若い男に、留守番を頼んだ。
男が留守番をしていると、壁の中から婆さんの声がする

「じいさん、じいさん…」
男は答えた。
「はいはい、じいさんはここにいるよ」
最初のうちは答えていた。
けれどしかし、婆さんの声はなんどもなんども呼んでくる。
「じいさん、じいさん…」
やがて、男は耐えきれなくなって叫んだ。
「うっせえ! じいさんはいねーよ!」

すると、壁の中から鬼の形相をした老婆が現れ、「じいさんはどこだあ!」と叫んだ

突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したばあさんを映し出す
「JI-I-SA-Nは」「どこだ!」ステージにばあさんの声が響く詰め掛けたオーディエンスはばあさんの久々のステージに期待で爆発しそうだ今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだキャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたじいさんがターンテーブルをいじりながら目でばあさんに合図する
重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ「 ここでTOUJO! わしがONRYO! 鬼のGYOUSO! ばあさんSANJYO!違法なMAISO! じいさんTOUSO! 壁からわしが呼ぶGENCHO! (ドゥ??ン ドゥンドゥンドゥ??ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 年金減少! 医療費上昇! ボケてて大変! 食事の時間!
 冷たい世間を生き抜き! パークゴルフで息抜き!
どこだJI-I-SA-N老人MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI! SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」
じいさんのプレイも好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ
まだ俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージのマシンガンがおばあさんの口から飛び出していく
本物のヒップホップ。それがここにはあるのだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。