FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信長の穢れが徒党構成と共に抜け落ちていく

さっきの記事はなかったことにしましょう



確信犯コェー





さあ、久々に信長の話をまじめにしようか




ゆきだねー



最近、野良攻略にあまり入らないので最近の構成ってわかんないんですが


大体普通の構成って


盾2アタ3詠唱1回復1


ジャまイデスカ?








鳳凰のころは


盾2軍1アタ1密1詠唱1回復1

極端にいうと



盾2軍1芸or道1密1雅1薬1


なんで術忍に縄やらんかったんですか?


でしたぬぇ









でも、天下夢幻の章になってから

盾2アタ3詠唱1回復1

または

盾3アタ2詠唱1回復1


になってるわけですよ








でも、思うのですよ

盾3アタ2詠唱1回復1

を選ぶくらいなら


盾2
アタ2
詠唱1
回復2



にしたほうがいいことに








盾の枠には無理して鍛冶盾いれなくてもよいのよ?
武士 武士でもいいんだし
これなら器用武士も生きてくるってスンポーよ






一部の
ほんとに極一部だけども

生命覚醒とか終わってる後衛職をどうやって

守護んの?





守護 Disney 一撃死とか


ohファンタジー   ハハッ






器用を馬鹿にしているわけではありません



生かしどころが限られているからなのです



初期器用10な人っているのかね
かわしてるのって

回避術極意

とか

生命半分切ってからの存命



雅や術の緑上のおかげなんじゃまいか?






だからこそ

武士 武士 を

前面に押し出しております。






ふぁっきゅーさんだー









話がズレ申した








ところてん一門のぬらりひょんどもは



士 刀 暗 道 雅 医 仏


が本気構成となっております。


ウン
面白みもないね
なんでも勝てる






でも、うちのヒットおはあれでしょ?

鯖有数の
















(^ν^) < ハピネスちゅうにゅう!








































































 { ´┴`} { ´┴`} <   は?





















































(^ν^) < ウルトラハッピーになれる  徒党構成 があるんだけど


真田の意地
刀 士 芸 演 兵 古 修


初期振りそのまま(知力魅力)で特化変えただけの芸

65に満たない兵

守護抜けがいない構成




































一見まともな構成のようなものでバッドトリップ
ばっどとりっぷ
吐きそう














































(℡) (^ν^) < 武士さんがいたおかげで勝てたっていうてごらん






































吐いた
はいた


にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

泣き草or伊予の狸

Author:泣き草or伊予の狸
長年連れ添った仲の良い老夫婦がいて
「片方が先に死んだら、さみしくないように壁に埋めよう」と言い交わしていた。
しばらくして、婆さんが先に死んだ。
爺さんは悲しみ、約束通り婆さんの死骸を壁に埋めた。
すると、ことある事に壁の中から「じいさん、じいさん…」と婆さんの呼ぶ声がする
爺さんはその声に「はいはい、爺さんはここにいるよ」と答えていたが。
ある日、どうしても用事で出なくてはいけなくなったので村の若い男に、留守番を頼んだ。
男が留守番をしていると、壁の中から婆さんの声がする

「じいさん、じいさん…」
男は答えた。
「はいはい、じいさんはここにいるよ」
最初のうちは答えていた。
けれどしかし、婆さんの声はなんどもなんども呼んでくる。
「じいさん、じいさん…」
やがて、男は耐えきれなくなって叫んだ。
「うっせえ! じいさんはいねーよ!」

すると、壁の中から鬼の形相をした老婆が現れ、「じいさんはどこだあ!」と叫んだ

突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したばあさんを映し出す
「JI-I-SA-Nは」「どこだ!」ステージにばあさんの声が響く詰め掛けたオーディエンスはばあさんの久々のステージに期待で爆発しそうだ今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだキャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたじいさんがターンテーブルをいじりながら目でばあさんに合図する
重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ「 ここでTOUJO! わしがONRYO! 鬼のGYOUSO! ばあさんSANJYO!違法なMAISO! じいさんTOUSO! 壁からわしが呼ぶGENCHO! (ドゥ??ン ドゥンドゥンドゥ??ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 年金減少! 医療費上昇! ボケてて大変! 食事の時間!
 冷たい世間を生き抜き! パークゴルフで息抜き!
どこだJI-I-SA-N老人MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI! SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」
じいさんのプレイも好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ
まだ俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージのマシンガンがおばあさんの口から飛び出していく
本物のヒップホップ。それがここにはあるのだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。