FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修得13マス目 ザールブルグの錬金武士

錬金術という学問があった。
腕力で物を変える力、
腕力で命を吹き込む力、
腕力から有を造り出すための力――
人が神を越えようとする術であると言う者もいた。

だが、それは見かけだけの判断に過ぎない。
飽くなき腕力と斬新な発想が
それらを具現化させているだけなのだ。



馬錬金


やべぇよ、やべぇ。にぎにぎする事により。馬を10体使って馬を3体に精製。

おむすび感覚でギュッとにぎにぎして、10体の馬を3体にする。 お前は、何者だ。

ザールブルグの方々もびっくりデスよ。

100%成功だし、これなら、楽勝♪楽勝♪ って声が聞こえてくるわ。

ギュッギュッすると なぜ10体の馬が3体になるんだ。腕力か。腕力なのか

腕力だよなぁ。腕力。 10頭の馬ギュッギュッ ホワーン 3頭できた。 馬の凝縮やべえwwww




禁忌の錬金


次は、無から有の生命の作成。


木賊



消し炭



馬

草+燃え殻=馬

狂ってるwwwwwww狂ってるぞwwwこのゲームwwwww

すごい、ギュッとにぎにぎすると腕力の圧力により凝縮され馬が生まれる。

もう、やばい。 やばい。 ギュッギュッ ホワーン



そうね、歴代の錬金術師は、腕力が無いとやっていけないね。後栄養剤と疲労を取る湖の水。
常にアインツェルカンプ使う人を、杖でボッコボコにしちゃうしね。 ガッ ガッ ガッ ガッ
杖で殴り倒すのは、何か衝撃的だったわ。



どうも泣き草です。 何?貫を稼ぐ方法じゃないのって? ちがうちがう
貫が欲しければ、力の源を売ればいいのだ。 

腕力の凝縮により生命を創造。

あっ、そうそう。宝玉も同じ原理で宝玉も腕力ステなんだよね。
イメージ的には、ギュッギュッして、臨界点の爆発寸前の宝玉を腕力で抑える感じ。
うおおおおお、もう割れるううう もう一個詰め込むぞおおおお 
うおおお腕力で押さえ込めええええ。 ギュギュギュギュッ 
うわああ、宝玉が光だしたあああ 限界だぁああ 腕力で抑えられない!!
パリーン って。 妄想なんですけどね。



何かこのやばい生産が 個人的にツボにきた。

さて話をメインに
トンカチ、武将以外で、合戦で稼ぐ方法として、
補給品納入。軍馬100で140ぐらい貰えるみたい。

1万納入で14000か 腰袋で言うと2800か 

トンカチや、武将より稼げないけど。
合戦の合間に出来るしね。 支援も出来るし。すごくいいね。地味系だけどいいと思う。

数で勝ったか!狩れ!ソロを狩れ!遊び半分で来た報酬目的を狩れ! 自分に入る戦果が問題ではないのだ!
若い目を摘むことが今後100年の敵国の弱体に繋がり 自国の強化が出来るのだ!
圧倒的暴力の遂行! 狩れ!二度と合戦に来たいと思わせるんじゃない!これが勝利の近道だ! 
何!「粘着きめぇえええええええええ?!」ご褒美だ!! 
憤りは、後少しで合戦参加しなくなる合図! 破鎧破刃こんにちは!”はいこんにちは!
かわいそうだがコレが戦の作法よ!!! 狩れ! 敵国の新規を狩るのだ!居つかせてはならぬ!!
今情けで素通しした足軽1人は、今後、7人徒党を止める家老になって戻ってくる! 狩るのだ!


あぶない。

あぶない。

まだ心の奥にあの頃の思い出が燻っている。
しかしながら、ソロ狩りされると鬼を思い出さずには、居られない。

私は、まともに合戦は、もうやらん。やらんのだ。



あえて、修羅と化して参戦した記事を書いて欲しい方は、こちらのボタンを↓

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

泣き草or伊予の狸

Author:泣き草or伊予の狸
長年連れ添った仲の良い老夫婦がいて
「片方が先に死んだら、さみしくないように壁に埋めよう」と言い交わしていた。
しばらくして、婆さんが先に死んだ。
爺さんは悲しみ、約束通り婆さんの死骸を壁に埋めた。
すると、ことある事に壁の中から「じいさん、じいさん…」と婆さんの呼ぶ声がする
爺さんはその声に「はいはい、爺さんはここにいるよ」と答えていたが。
ある日、どうしても用事で出なくてはいけなくなったので村の若い男に、留守番を頼んだ。
男が留守番をしていると、壁の中から婆さんの声がする

「じいさん、じいさん…」
男は答えた。
「はいはい、じいさんはここにいるよ」
最初のうちは答えていた。
けれどしかし、婆さんの声はなんどもなんども呼んでくる。
「じいさん、じいさん…」
やがて、男は耐えきれなくなって叫んだ。
「うっせえ! じいさんはいねーよ!」

すると、壁の中から鬼の形相をした老婆が現れ、「じいさんはどこだあ!」と叫んだ

突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したばあさんを映し出す
「JI-I-SA-Nは」「どこだ!」ステージにばあさんの声が響く詰め掛けたオーディエンスはばあさんの久々のステージに期待で爆発しそうだ今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだキャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたじいさんがターンテーブルをいじりながら目でばあさんに合図する
重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ「 ここでTOUJO! わしがONRYO! 鬼のGYOUSO! ばあさんSANJYO!違法なMAISO! じいさんTOUSO! 壁からわしが呼ぶGENCHO! (ドゥ??ン ドゥンドゥンドゥ??ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 年金減少! 医療費上昇! ボケてて大変! 食事の時間!
 冷たい世間を生き抜き! パークゴルフで息抜き!
どこだJI-I-SA-N老人MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI! SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」
じいさんのプレイも好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ
まだ俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージのマシンガンがおばあさんの口から飛び出していく
本物のヒップホップ。それがここにはあるのだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。