FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修得16.5マス目 破綻:初心者講座

どうも泣き草です。今回は、フィクションです。職系だから、嫌いな人は、帰ってね。





補填



いやー、ありがたいありがたいです。 

o0(でも、これサーバーダウンに伴いやってたら、年末には、札が倉庫からあふれ出るんじゃないか?)

長くプレイする度、人間捻くれてくけど。
何だかんだで期待しております。
やって当然!!っとユーザーがドーンと構える世界なので、あがってくるのは、不平不満罵声かもしれませんが、やっぱり期待しており、現在のバランスと世界観は、楽しんでおります。(武士道)
買い支えます。がんばって下さい。



さて、初心者~初級者の方が見てくれてるらしい。
 
えっ、妄想じゃないの?!思われるかもですが、どうも見られてるらしい。

そもそも泣き草wwwとかwww今やったら、即やめるわwwww LVがあがると修得減って詰むってなにwww

いや、伝わるってるのかな。このブログの末期的ネタは。

コンセプト的に、党首陣営と古参狙ってるから。7人の徒党のうち1人狙いだよねぇ。

部がわるいなーと最近思ってるね!!

キャッキャウフフ、オパンツ、チラチラ。お銭がボンボン。そんな楽なブログを私は、書きたい。






また、皆様のお陰様でようやくブログも軌道に乗ってきました。本当にありがとうございます。

と言うのもですね、「ブログ見てます。」 ってのをお陰さまで、かなり頂いております。



Nol14031502.jpg






って、知人に言わせる、自作自演の行動は、置いて。







syosinn.jpg


初心者の方からご挨拶を頂きました。

えっ、勉強になるの!? 
最終回だよ!!ここ!!
他ブログの方が勉強になるんじゃないかな!!


(ブログを編集しているもう一人を召還)

泣き草<おーい、狸君、狸君 初心者の方が見てるってさ このブログ。
   <やっぱ、初心者にも分かりやすいブログって大事だと思うの。

狸< え、何 (いつも初心者を切り捨ててる)良心の呵責? そもそも初心者が最初どこに躓くか、わかんね。

泣き草<職選び じゃねーかな。詠唱は、雅楽って職しかないし。 忍者は、今暗殺ブームだしな。
   <職のこれをまちがえると、永遠と不遇職で信長楽しめないよね。
   <僧兵を選択しようものなら、炭山の炭鉱労働が君を待っている。 戦国の過酷な暮らしを体験下さい。
   <あああああああああああああああああああああああああああああああ

狸< まぁ、今、そんな不遇職ってないじゃん。 kpやバー読みからじゃねかな?教えるのって。

泣き草<甘えるんじゃない。徒党を壊滅させていやーな雰囲気や、kpして!!とか罵倒されて覚えなさい。

泣き草<特に武芸にはきつく当たらないとね。気持ちよくなって覚えないからね。
   < kpしてください^^
武芸 < はい^^
武芸 < 1111111
泣き草< ^^;?

泣き草<これが戦国だよね。

狸<そうだね、徒党を壊滅させてイヤーな雰囲気を作ればいやでも覚えるね。
 <基本を身に着けてそこを応用して、基本を破壊していく。このステップなんだけど。
 <まぁ、個別に考えていこう アナタは、アタ職 サポアタ職?
 <純粋なアタとは別に、サポよりアタ仙、法などがおります。
 <どっちが純粋なアタでしょうか。

泣き草< 許 さ ん

狸< 許さないよね

泣き草< 許 さ ん 

狸< 仙が純粋なアタよりアタ枠が許さんというのか。

泣き草< 5雷法で黒雷を倒したとき、私の仙の人生は終わりを告げた。枠は、無かった。
   < このゲームくそげー 間違いなく、あのころの仙は、狂ってた。よく3時間待ちで倒したわ。
   < で、何の話だっけ。
   
狸< 守護ないなら法でもいい。守護あるんなら仙でいい。ダメージだすならどっちでもいい
狸<という、結論がありますがそれはあくまで知識あってのことなので
 < 看破・守護・バフ・デバフなどまずは知っていただけるのが幸いかと

泣き草<術アタカーは、殴れって事でいいよね。そもそも全体術って2ターンに1回3000でしょ 全治1回分とちょっとじゃん気合削って止めないもしくは、ダメージだして止めないなら、1手として弱いから、場合によって殴っていいと思うんだよね。完全だけみればいいと思う。

狸<と思います。

泣き草<金縛りは、緊急だよねぇ。 催眠決めるぐらいじゃないと1手にならないね。
   <でも党首によって、止めてって言う人もいるから。結局は止めることになるのかなぁ。

泣き草<まったく 初心者に優しくない会話だね

狸<結局のところ状況判断は慣れだねー

狸<初心者はいる=上手く動けず=壊滅=引退
 <このMMOの流れは、どこでもそうか。

泣き草<引退はしないけど壊滅させてからがスタートだよ。
   <やらかしてから始まるんじゃないか。

狸<このゲーム死にゲーだよね。何度やらかしたかわからん。

泣き草<結論:ボッコボコにされて覚えましょう。




と、激しい職差別に続いて 明日、来るであろう職の技能修正の要望。前回の続き


殺陣:当時殺陣という職名で呼ばれておらず、通称:天槍 と言う職だった。 
天槍があまりにも雑魚狩で強力、尚且つ不遇職と呼ばれる職でも乗れて、非常に2垢目として重宝されていた。そして、メインの共演は、正直使いづらい。固定徒党でもないと使いずらい。いかに、共演に乗ってもらうため分かりやすく説明文を書けるかが強さであった。
また、共演の効果を上げるとそれだけやればいい状況が発生し、開発も調整のさじを投げる封印されし職であった。
現在、共演とは 他人のグラを借りたただの殴り。この方向の調整は、マジキチ。もはや、共演とは、サブ詠唱枠である。 
現在sもちkp守護抜け自制心詠唱地勢持ちアタ 、 意味不明な超強化。すべてにおける上位職である。
詠唱枠より、アタ枠。
これも、自分が、常日頃「詠唱職バランスとれよ!!」といってる、特化のひとつである。
はよ 修正せい。 歌舞伎2職になって別に驚かない。


演舞:九州時代、sと地勢がある分 武芸より秀でていた。 また、気合管理ができ非常に重宝されていた。その重宝さにより町には、花の慶次ばりの歌舞伎が横行してた。 別名 凶物の神。

現在は、なぜか術軽減の密教枠アタとしてすみ分けているが、それ術忍の仕事じゃないのか。属性下げるとか自分のコンセプト逆ではないのかと疑問が残る。
道と組むと異常な能力を発揮する。 お願い、属性の打ち合わせ、道と演舞でやって。別々に属性使わないで。お願い。
ちょっと相方の制限問題があるかなーとは、思うけど。道と組むと非常に強い。sも地勢もkpもあるしね。
槌、もうちょっと時間延びないかなーとは、思う。 住み分けは出来てるかなぁと。玉なんとかなんないの。
現在、非常にアタバランスは難しいね。いい所まで来てる。 やっぱ、暗が安定すぎて術と法が強化必要かなぁ。兵もいい所きてるんだよなぁ。




能楽:大変 お世話になりました。押していただけると特化を生かした楽しい職になります。↓
ってか、カイジュ入れるだけなんだけど、どうなってるの。


にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ




にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

泣き草or伊予の狸

Author:泣き草or伊予の狸
長年連れ添った仲の良い老夫婦がいて
「片方が先に死んだら、さみしくないように壁に埋めよう」と言い交わしていた。
しばらくして、婆さんが先に死んだ。
爺さんは悲しみ、約束通り婆さんの死骸を壁に埋めた。
すると、ことある事に壁の中から「じいさん、じいさん…」と婆さんの呼ぶ声がする
爺さんはその声に「はいはい、爺さんはここにいるよ」と答えていたが。
ある日、どうしても用事で出なくてはいけなくなったので村の若い男に、留守番を頼んだ。
男が留守番をしていると、壁の中から婆さんの声がする

「じいさん、じいさん…」
男は答えた。
「はいはい、じいさんはここにいるよ」
最初のうちは答えていた。
けれどしかし、婆さんの声はなんどもなんども呼んでくる。
「じいさん、じいさん…」
やがて、男は耐えきれなくなって叫んだ。
「うっせえ! じいさんはいねーよ!」

すると、壁の中から鬼の形相をした老婆が現れ、「じいさんはどこだあ!」と叫んだ

突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したばあさんを映し出す
「JI-I-SA-Nは」「どこだ!」ステージにばあさんの声が響く詰め掛けたオーディエンスはばあさんの久々のステージに期待で爆発しそうだ今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだキャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたじいさんがターンテーブルをいじりながら目でばあさんに合図する
重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ「 ここでTOUJO! わしがONRYO! 鬼のGYOUSO! ばあさんSANJYO!違法なMAISO! じいさんTOUSO! 壁からわしが呼ぶGENCHO! (ドゥ??ン ドゥンドゥンドゥ??ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 年金減少! 医療費上昇! ボケてて大変! 食事の時間!
 冷たい世間を生き抜き! パークゴルフで息抜き!
どこだJI-I-SA-N老人MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI! SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」
じいさんのプレイも好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ
まだ俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージのマシンガンがおばあさんの口から飛び出していく
本物のヒップホップ。それがここにはあるのだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。