FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修得しない5マス目 ボツネタ

~自分の中でのボツネタとは~

ネタを上手くまとめる事が出来なかった例。
もしくは、まったく信長に絡ませる事がが出来なかった例。




ネタも無いので、まとめて乗せて見よう。


神通の攻略後半やれって? プークスクス プークスクス 

~ボツネタ集~

その1

どうも泣き草です。

知ってます? 動物とか子供とか可愛いもの出すだけて、インPアップだってさ~。

やるしかない、もーやるしかないっすわ。

1346840548933.png

きゃああああ、可愛い可愛い。

後、猫語で話せば 猫属性の方々とかイチコロっすね。

ににゃ、にゃにゃんににニャニニャンにゃ
ニミャにににゃにゃにゃにゃいにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃんにゃー
ににゃ、ニャニニャンにゃににゃににゃににゃニャミにゃにゃーにゃんにゃにゃにゃ
にゃにみゃにゃににゃんにゃにゃにゃにゃにゃ。
ににゃにゃんにニャニニャッニャにゃニャニニャニャににゃーにゃんにゃにゃニャニニャンにゃにゃんにゃ。

ここまで書いて わけ分からなくなって破棄。





~その2~

どうも泣き草です。 いいですよねー、猫って。

ニャニミャンニャにゃニャ!にゃんにゃに、にーにゃににゃんににゃににゃ
にゃにゃんにニャ!にゃににゃにゃんににゃんにゃんににゃー。
ウニャニニャニにニャー、ニャニミャンニャにゃニャニンニにゃんにゃに


A5A2~1

可愛い猫でしょ~。 毛が、アステカの黄金って呼ばれてるんだって。

(・´ェ`・)<どうせ、毛が目的なんだろ?



はい、わけ分からなくなって、終着点見失ってボツ




~その3~

ありますよね~、3番が知らない人に代わってるバグ。
自分が、これを聞いて思い出したのが 

雪山小屋で寝たら死ぬから4人で部屋の隅に座って、朝まで隅に座ってる人の肩を順番に叩くヤツ。

a→b
↑↓ 
d←c

こうして4人は朝までお互いの肩をたたき合い、無事生還することができました。

めでたし、めでたし。


そして もし、真田十勇士 3番が密偵僧だったら~

幸村佐助穴山筧:「我ら真田十勇士!参る!」

密偵僧:「参る!」

一同「えっ!? 才蔵?」

密偵僧「才蔵 参る!!」

幸村「えっ、まぁ春だしな。僧の格好のイメチェンかな」

佐助「サスケェ・・・」

穴山「あれ・・才蔵さんあんなんだっけな・・」

筧「あっ、あの巫女可愛いな。あそこから殺ろう」


~戦闘始まること7分経過~

幸村「あー、相手 1の自分から狙う作戦かぁ。まぁ闘魂血槍食らうがいい。」

佐助「サスケェ!!」

密偵僧「我が 才蔵!!!」

穴山 「敵魅力高い;;」

筧 o0(鉄砲に毒じゃなくて、味噌とか米とかなま物詰めて打ってみたいなぁ・・)

~ぱぱ 昌幸登場~

タッタッタッ

幸村「父上! ご無事でしたか!!」

昌幸「油断するなよ!! うおっ?!、僧の格好の君誰だい!?」

密偵僧「我らが才蔵!!」

昌幸「あ、ああ、才蔵君か。息子がいつもお世話になってるね」

昌幸o0(こんな子だったかな・・・)

幸村「父上!!、おいでなすった所申し訳ない。 もう、倒れます!!」

昌幸「了解した、六文銭からのコンボをくらえ!!」



~戦闘経過幸村ダウン~

昌幸「もう 持たぬ 穴山、佐助、才蔵殿、後は任した。最後の才蔵殿の転生で立て直そう。」

~さらに経過~

一同「後はイメチェンした、才蔵の転生で建て直そう・・!」

密偵僧「あっ」 

1撃で転がる密偵僧。

一同「えっ?!」

テレレッテレテーレレー オレガサイキョウダー

~その後~ 

穴山「幸村さん、今日の才蔵さん、あれ中身違いますよね?」

幸村「ちがうよねぇ、中身だれだったんだ?オーイ才蔵」

佐助「サスケェ・・!! 中身をみせろぉ!!」

筧「もー、いいんじゃないすかー 終わった事なんでー」



才蔵「はっ、呼びましたか? ここに。」

一同「えっ?!」

一同「お前今日いた?」

才蔵「ええ、ずっと、居ました」


真夏の会談シリーズ



うーん、落ちが弱かったんでボツ。



以上攻略、信長になんも関係ない話でした。 次回こそ神通。





にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プレイヤーを落として、ログインさせなくする毛利の奥義喰らったようです。
ホントにすみません。
ただいま試行錯誤中…
プロフィール

泣き草or伊予の狸

Author:泣き草or伊予の狸
長年連れ添った仲の良い老夫婦がいて
「片方が先に死んだら、さみしくないように壁に埋めよう」と言い交わしていた。
しばらくして、婆さんが先に死んだ。
爺さんは悲しみ、約束通り婆さんの死骸を壁に埋めた。
すると、ことある事に壁の中から「じいさん、じいさん…」と婆さんの呼ぶ声がする
爺さんはその声に「はいはい、爺さんはここにいるよ」と答えていたが。
ある日、どうしても用事で出なくてはいけなくなったので村の若い男に、留守番を頼んだ。
男が留守番をしていると、壁の中から婆さんの声がする

「じいさん、じいさん…」
男は答えた。
「はいはい、じいさんはここにいるよ」
最初のうちは答えていた。
けれどしかし、婆さんの声はなんどもなんども呼んでくる。
「じいさん、じいさん…」
やがて、男は耐えきれなくなって叫んだ。
「うっせえ! じいさんはいねーよ!」

すると、壁の中から鬼の形相をした老婆が現れ、「じいさんはどこだあ!」と叫んだ

突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したばあさんを映し出す
「JI-I-SA-Nは」「どこだ!」ステージにばあさんの声が響く詰め掛けたオーディエンスはばあさんの久々のステージに期待で爆発しそうだ今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだキャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたじいさんがターンテーブルをいじりながら目でばあさんに合図する
重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ「 ここでTOUJO! わしがONRYO! 鬼のGYOUSO! ばあさんSANJYO!違法なMAISO! じいさんTOUSO! 壁からわしが呼ぶGENCHO! (ドゥ??ン ドゥンドゥンドゥ??ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 年金減少! 医療費上昇! ボケてて大変! 食事の時間!
 冷たい世間を生き抜き! パークゴルフで息抜き!
どこだJI-I-SA-N老人MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI! SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」
じいさんのプレイも好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ
まだ俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージのマシンガンがおばあさんの口から飛び出していく
本物のヒップホップ。それがここにはあるのだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。