FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログはじめました^^と新TD 村に平和を

初めまして^^ 泣き草と申します。

紺碧で新米武芸をやっています^^
この度は、ブログをやってみないか?と言われ、手探りでやってみようと思います^^

武芸をやっているんですがkpとか、術を止めるのが大変な毎日を送っています。
中々バーが見れません>< 色々勉強中ですー。

そこで、私は考えた。
kpを実装しなければいいと。もしくは、実装しても巧みな話術で
kpバーが見えたら「kpx」 
「kpお願いします^^」といわれる前に「kpx」。裏詠唱のタイミングでもkpx 
これで、効率的なrep(時間的ダーメジ効率)がはじき出せると言う事よぉ~。

もはや、武芸の敵はNPCでは、無く。徒党員である。

うーん、自分が党首の武芸と最強武士の時の、コンセプトが180度変わる。
性格の問題なのかな。

武士の時 「今釣りガバガバだよ、kpお願いします>< えっ、その位置で殴ってるって? ファーック。相方の鎧さんが至りだから、釣りが2ターン後か。 ここでkp行くとまずいな。おっ、kpいってくれるか。 術来てるけど、陰陽が2ターン使って全治1回分。通そう。 つりますー。」

武芸の時「奥義で 8 万 ダメージでた^^v」

性格の問題もあるが。芸の方が心配事も少なく性格にあっているかもしれない。
これが、武士で一通り終わった人間の末路なのか。はたして。この先の武士道の道は、あるのか。

残る制覇項目、ブログ、大名、徒党上覧をクリアーした時、何かが分かるのかもしれない。



さてさて!!!

皆様ご無沙汰しておりました。いかがお過ごしでしょうか。
泣き草です。


確か、以前引退すると言った。

そして、帰ってきました。 皆様の暖かいコメント期待しています^^v


やるお


って事なんだろうなwwww 世の中www

でも、道徳的なコミュニティーのため、通過儀礼はある。
こう、引退と割り切るのではなく。 今後そういう人を見かけたら、ちゃんと引き止めましょう。
引き止めるのもお約束でございますから。 ちゃんとコメントしてあげましょうね!
あっ、自分の所は、いいですよ! 返信マメな人間じゃないんで!!お心だけ頂きます!


んで、今日 安土依頼 アップデートでしたね!

新TD 村に平和をだけクリアーしてきました。

内容は、普通のいつもの狸のTDでした。

ええ、クリアー報告が出来ない点を除いては。まともでした。

頼むよ、まじで。

えーと、内容は 寄り合い所の過去のTDから、ギミックは調べれます。

外周の4つの部屋の何処かに内周いける鍵があるので、鍵で空けれるの4つの部屋を探しさらに内周の鍵部屋へ。

時間的に火力があれば、全部依頼をやれるかと思います。

全般的に使いまわしのTDですがドロップが、力の源とか箱から黒・金剛とよくなっています。

そして、金ネームやる前に依頼達成してしまったのですが、銀ネームのボスとかがかなり強く、なってます。

金ネーム銀ネームのボスが上位の箱を出すので、そこから、青金剛だの黒金剛を出す仕組みになってますかね。


TD1.jpg



まんまの 狸TD。 いやな予感が走る。 そんな分けないと、自分に言い聞かせ。進めていく泣き草。



Nol14052102.jpg

みんな、気をつけてね。

依頼達成からボス ではなくて。

ボス倒してから依頼達成しないとクリアーになって外だされてしまうから。

銀ネー金ネ倒してから、最後に警護倒すこと。 依頼達成で外に出されて えー・・ってなっちゃうからね。こんな風に・・。
 


えっ、新TD? で、なく使いまわし?

まぁ、TD好きだからいいんだけどさ・・。 殴るの好きなんだよね。敵を。武士、武芸問わず。

でも 、 色々、楽しませてくれるTDと期待したんだなぁ・・。


さて、ぼちぼち ブログも更新していきたいと思います。
また、ブログ復帰後のポチッの反応みて 更新頻度が変わります!!



にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ






皆様、今後共もよろしくお願い致します。
泣き草。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

泣き草or伊予の狸

Author:泣き草or伊予の狸
長年連れ添った仲の良い老夫婦がいて
「片方が先に死んだら、さみしくないように壁に埋めよう」と言い交わしていた。
しばらくして、婆さんが先に死んだ。
爺さんは悲しみ、約束通り婆さんの死骸を壁に埋めた。
すると、ことある事に壁の中から「じいさん、じいさん…」と婆さんの呼ぶ声がする
爺さんはその声に「はいはい、爺さんはここにいるよ」と答えていたが。
ある日、どうしても用事で出なくてはいけなくなったので村の若い男に、留守番を頼んだ。
男が留守番をしていると、壁の中から婆さんの声がする

「じいさん、じいさん…」
男は答えた。
「はいはい、じいさんはここにいるよ」
最初のうちは答えていた。
けれどしかし、婆さんの声はなんどもなんども呼んでくる。
「じいさん、じいさん…」
やがて、男は耐えきれなくなって叫んだ。
「うっせえ! じいさんはいねーよ!」

すると、壁の中から鬼の形相をした老婆が現れ、「じいさんはどこだあ!」と叫んだ

突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したばあさんを映し出す
「JI-I-SA-Nは」「どこだ!」ステージにばあさんの声が響く詰め掛けたオーディエンスはばあさんの久々のステージに期待で爆発しそうだ今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだキャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたじいさんがターンテーブルをいじりながら目でばあさんに合図する
重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ「 ここでTOUJO! わしがONRYO! 鬼のGYOUSO! ばあさんSANJYO!違法なMAISO! じいさんTOUSO! 壁からわしが呼ぶGENCHO! (ドゥ??ン ドゥンドゥンドゥ??ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 年金減少! 医療費上昇! ボケてて大変! 食事の時間!
 冷たい世間を生き抜き! パークゴルフで息抜き!
どこだJI-I-SA-N老人MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI! SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」
じいさんのプレイも好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ
まだ俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージのマシンガンがおばあさんの口から飛び出していく
本物のヒップホップ。それがここにはあるのだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。