FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新TD 敗者の魂とかと金ネーム天狗と駄文。

どうも泣き草です。

例え、信長に飽きたとしても 3000Pとマリ依頼札をやり一週間をおえる。
この積み重ねであります。武士が不遇といわれた時も。この積み重ねで今の最強武士があるのです。
たとえ、7月までTDと既存攻城で遊べといわれても!


しかし、
軍を上げないといけないんだけど、どうしてか、芸を上げている。不思議だよねー。
上覧は、目の前だというのに。何をしているのだろうか。
体が言う事を聞かない。軍だよ軍。軍。 対人は軍。
頭で分かっているが、どうしたんだろう。芸の必要技能の覚醒が終わりそうだよ。
アラタマ アラタマ  陣営5ニ合わせた奥義 アラタマ アラタマ キアイ キアイ ワンリョクワンリョク

自分がやってる事だけど、イヤだよねぇ。こんな武士道。自分もイヤだもん。
どーしたんだろう。
でも、武士道って、盾より殴ってる時間の方が多かったんですよ!
じゃないと、覚醒の徒党枠ないんだわー。武士で 凶術も入る。凶物も入る。
当時は、覚醒がすべてだったんだなぁ。
我武者羅からの5連で擬似確殺!!気合からっぽ!! ヨセイキ様の冷たい視線! もーたまりません!



と、えーとですね。話は変わりまして 
GW中ブログをお休みしていまして、その間兄の所に遊びにいったんですよ。
結婚してるんですが、ネトゲーのに嵌っていましてね。大丈夫かなぁ?と思ってたんですよ。
そしたら、案の定嵌ってるんですね。 
とは、言ってもやる事はちゃんとやる兄なので、「ネトゲーに余り時間を取れずに平均クラスの下プレイヤーで、色々ネットゲー面での時間がとれず、鬱憤が溜まってるのかなぁ。相談の一つにでものってやるかぁ。」
と、思いきや、準廃クラスのLVと装備。 「おや??大丈夫か??」と、思ったんですね。

兄「今嫁さんの具合が今、余りよくないので、仕事終わったら掃除洗濯は、やってる。食事は、弁当とか買うけどねー」

自分o0(それで、ネトゲーのやる時間とれるか・・?)と思ってた矢先。

嫁さん「具合悪いからそろそろ寝るねー。」

兄「無理すんなよー、片付けから全部やっておくからー。」

パタン・・(扉が閉まる音)

兄「うおおお、今から家事終わらせれば、ギリギリ3時間 ネトゲーができるううぅううう!!いかに、ゲームをして許して貰える環境を作るのかが大事だよ!!お前もおぼえておけよぉおおお うおおおおお」

その時の兄の嬉しさ、ネトゲーの輝きといったら。 
かつて自分にもこんな時はあったのかもしれない。
とうの昔に忘れた、親がいない時、ファミコンが出来る時の喜びににているかもしれない。
ああ、そうだよな。楽しいよな、ネトゲーは。そうだよな。楽しいよな。

そうか、インした時間内ゲームを遊びつくそうとするタイプか。
準廃も納得だ。そのモチベーション、面倒な作業も作業と感じないだろう。
全てが楽しいだろうなぁ。 プレイ時間がある程度縛られると変わりに、得れる楽しさがあるか・・・。

その後、
兄「やっぱ、廃とかみたいにずーっとゲームしてみたいと思うよねぇ」
自分「やめとけ、多分、制限があるから、楽しんでる部分があるよねぇ。必ず飽きってやってくるんだよ。これ以上無い、って絶頂の面白さは、ほんの数回あるけども。多分、今の兄の長期的な楽しみ方のプレイスタイルに比べたらイマイチかな。」

兄「そーいうもんかぁ」

兄「家庭の事やる嫁も喜ぶ、俺ゲームできる。 みんな幸せ。」

ん?と思う所もありますが、いいかなーと思いました。
そして、自分も今回、ハッと思うところがありました。

嫁がいない!ゲームが出来る!
キャラ育ってます! うおおお 遊んでます!うおおお!

ってのをブログでお見かけします。
やっぱ、精力的に行動する姿、輝いて見えますよね。
(ネガティブな突っ込みは無しで)
一番楽しい時だよなぁ。
ああ、そうだよな。ネトゲーは楽しいよな。
そうだよな、楽しくありますように。

って、書いてたら。運営に対する怒りもきえちゃった。
ちゅーのもですね、
窮兎バグで、LV下げられ覚醒取られるという制裁くらった事あるんですよ。後、アカウント警告ですか。
城下町を焼かれ、嫁に逃げられたらパーフェクトだったんですが。あっ、独身ですよ。
泣き草のアカウント傷物だよね。

「窮兎バグは、出来るようには、なってたが、それはバグだ!それを利用した!規約違反! 制裁だ!」

言いたいことは分かります、ごもっともです。ぐっと腹の内に収めました。

まぁ、その後、鯖落ちなどなどまぁ、愛嬌愛嬌。 

で、先日、先駆けて新TDのブログ書いたじゃないですか。
ええ、報告できないバグがありました。
更新で修正したと。 はい、いつもの事ですね。分かりました。ここまでOK

んで、今日報告しようとしたら。報告できなくてですね。思わずGM呼んじゃったんですよ。
保存されてませんので、大変お手数ですが、再度達成して報告していただく必要があります。ってさ

何 だ と、全 て 無 か っ た 事 だ と 。

いやー、本当に皆様、いつもご愛読ありがとうございます。
本当に皆様の励ましあっての、このブログです。
そのモチベーションがあってこその、ここまでのブログ成長。本当に有難うございます。
楽しんで頂けますでしょうか。
もう、編集中に押してある拍手に驚きません。内容すら書いてないのに戦慄を覚える次第でございます。
間違いなく、皆様の励ましがあってこそのここまできたこの力。

このブログと言うペンの力。
どう、使って くれようか。

と、本日、どう、この怒りを。ペンにて開放しようかと推敲しておりました。

が、現在、戦国を楽しんでる彼らを盛り下げ、悲しませるような事は、無粋ですね。

輝いている彼らに免じグッとこらえます。グッと。





さてさて!!!
新TD 敗者の魂 行って参りました。

内容はいつもと一緒!

開幕左で鍵とって離れの部屋で浮かばれぬもの倒して、4角の部屋で蜘蛛部屋から探索!
左から順々に、あけて箱と鍵とって、天狗の部屋へ!




TD33.jpg

また参加、有難うございます!
みね打ちいれて無かったですね・・。
ええ、みね打ちいれてませんでした・・・。
なぜ、この武芸はみね打ちを入れてないのでしょうか。
結界の上から、術止まらないですやん。
いや、止まらないと分かってるもん。武芸じゃ止まらないですよねぇ。
なぜ、みね打ちをいれてないのでしょうか??
その枠にいれてあるケンコンは、なんですかねぇ??
ケンコンも確実じゃないですよねぇ??
みねは、どうしたんでしょうか?

で、銀ネ蜘蛛も特筆する事なく。
天狗へ。

で、皆様 新TDの注意書きでございます。 

ボスやる時は、依頼はあえて達成しない。外にだされるからね。
残すこと。

金ネ狙いでやるので、あれば、ある程度準備してからやる事。
普通にうひょーっていくと負けるLV。
苗ボスクラス。苗よりちょっと弱いけど。

で、天狗さん

TD34.jpg

全員が生命10万越えクラス。
全員が結構痛い。 23が単体と全体術

1から落とすのがお勧め。
ターンか、お供の生命を減らすと1がチューチューとお供を吸収して、天狗がパワーアップしてくる。

ここまで確認後壊滅。参加して頂いた皆様、申し訳ありません><
多分、みね打ちです。いや、おそらくみね打ちです。

1天狗 高確率魅了使用。
23 術アタ
45 守護侍
6 痛い忍者

と、フォーなぐれぇえええ、っていくと生命多くて、そして、sなどのサポ無しだと痛くて壊滅します。

銀ネまでの修正後の報告はこちら

泣き草TD

ふーん。 何か、補填あるんだってねー?

その時の旬ダンジョンのその時を、補填してくれる物なんてあるのかねぇ。
まぁ、見てみるますかね! ビキビキきてますよぉ~


おしまい。

更新速度ボタン↓ 宜しくお願いします。 

予定としては、特化特集、修験か雅楽を予定しております。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

泣き草or伊予の狸

Author:泣き草or伊予の狸
長年連れ添った仲の良い老夫婦がいて
「片方が先に死んだら、さみしくないように壁に埋めよう」と言い交わしていた。
しばらくして、婆さんが先に死んだ。
爺さんは悲しみ、約束通り婆さんの死骸を壁に埋めた。
すると、ことある事に壁の中から「じいさん、じいさん…」と婆さんの呼ぶ声がする
爺さんはその声に「はいはい、爺さんはここにいるよ」と答えていたが。
ある日、どうしても用事で出なくてはいけなくなったので村の若い男に、留守番を頼んだ。
男が留守番をしていると、壁の中から婆さんの声がする

「じいさん、じいさん…」
男は答えた。
「はいはい、じいさんはここにいるよ」
最初のうちは答えていた。
けれどしかし、婆さんの声はなんどもなんども呼んでくる。
「じいさん、じいさん…」
やがて、男は耐えきれなくなって叫んだ。
「うっせえ! じいさんはいねーよ!」

すると、壁の中から鬼の形相をした老婆が現れ、「じいさんはどこだあ!」と叫んだ

突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したばあさんを映し出す
「JI-I-SA-Nは」「どこだ!」ステージにばあさんの声が響く詰め掛けたオーディエンスはばあさんの久々のステージに期待で爆発しそうだ今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだキャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたじいさんがターンテーブルをいじりながら目でばあさんに合図する
重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ「 ここでTOUJO! わしがONRYO! 鬼のGYOUSO! ばあさんSANJYO!違法なMAISO! じいさんTOUSO! 壁からわしが呼ぶGENCHO! (ドゥ??ン ドゥンドゥンドゥ??ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 年金減少! 医療費上昇! ボケてて大変! 食事の時間!
 冷たい世間を生き抜き! パークゴルフで息抜き!
どこだJI-I-SA-N老人MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI! SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」
じいさんのプレイも好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ
まだ俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージのマシンガンがおばあさんの口から飛び出していく
本物のヒップホップ。それがここにはあるのだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。