FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特化特集:雅楽(前半)

時は、天下夢幻の章。

戦国は、雅楽の炎に包まれた。
あらゆる詠唱特化は、絶滅したかに見えた。
しかし、詠唱特化は死に絶えてはいなかった。

img_0.jpg

ボオオオオオ、汚物は消毒だあああ~

1398265412955.jpg

img_2.jpg


そう、あの席は

昔は 古神 様

少し前は、能楽 様

が、あの聖帝様の席に座っていた。

歴史は、繰り返されるのだ。

今は、「雅楽」が微笑む時代なんだぁ~。

内の一門の雅楽は、60前半で全苗ボス城表裏3クリアー。
詠唱、耐性に能力値は関係ないですからねぇ~。
寄り合い、に色々書いてありますが、雅楽の黄色を実際検証したら。
キャップありますねぇ~。ほとんど上下ありませんねぇ~。80-100って所ですねぇ~。

正直、申しましょう。 最強職です。
「最強とは?」って哲学的な問題もありますが。
ええ、最強職です。 フフーンと、鼻歌交じりにどこでもいけます。

ええ、対抗馬 最強に医が上がるかもしれませんが。
やはり、能力値による増減は、ございます。やはり雅楽でしょう。

武士も
「帯くれるならいきます^^v」
とか、サービス終了前までにいってみたい。
党首とか、楽できるのであれば、出来たらしたくないよね。
姫様プレイできゃっきゃうふふ、徒党に入れる。そんな職業に私は、なりたい。



来るは、7月のアップデート技能調整
もし、詠唱バランスが変わるなら

ついに8年間順番を待ち続けた 神典様に最強の出番が回ってくるかもしれない。

@神典
「とってもイーーーッ!!なんて!イイーーー世の中がやって来たんだろーーーーッこれは夢なんかじゃあねーッ やりたい放題だぜーーッ!オイラにもやっとツキが回ってきたなァ~~~~~ッ21世紀はよォ~~~~~オイラの時代になるぜコイツはよーーーーッ」

残念ながら画像は出てきませんでした。
ジョジョ第五部のネタです。

どうなるんでしょうね、詠唱職バランス。正直自分は、この辺を楽しみにしております。


さて!雅楽回

ええ、そんな最強職じゃなかったですよね。対人職だったですよね。

私泣き草は、 過去に葬り去った暗黒時代の仙>現在武士武士芸ブシブシゲー>セカンド雅楽 です。

昔の一門が存在する前、知人全員で動いて対人をするに辺り、雅楽の音響を使えないと困り、雅楽を上げました。

自身過去、仙をやってた事もあり、当時陰陽にはうるさく、雅楽起点とする対人構成が流行っていたため。
うちの一門、現在の超凶悪陰陽道の特化属性決める前の初期に 雅楽との属性の決まりごとはお教えしました。

まず、道が出来るサポートは、少ない。催眠か金縛り、低速、暗黒呪詛ぐらい。
呪詛の暗黒、低速の関係上。 火と氷の優先度は、少ない。どっちかと言うと、サポート出来る機会を切ってまで、火と氷取るか?っていったら、微妙。 やっぱ、風か土。

対人まで見ると、ウェイトを左右する風属性が優先。 属性でぜんぜん低速の入りが違うから。
雅楽の音響と相性がいいから、風かなぁ。
時点で、土属性だけど。使用頻度からいったら、風だねぇ。やっぱウエイト大事だねぇ。
実質的なダメージには、ならないけど、風属性で、雅楽が徒党にいた場合、信頼できるサポートの選択肢として低速呪詛が取れるから大きいよですね。
と言うのも、雅楽のスキル「大音響」と言うのが、全員痺れるんだけど。
我々、ウェイトー1の武器もってるから、常に溜まり次第打てば先手が取れる最強技能のはずじゃないですか。
そんなことは無く、補正はいってて。音響明けは、敵がウエイトー2で動いてくるので、実質、敵が先手を取って動いてくるんですが、低速さえ入ってればこっちが先手で動けます。

一応、昔の決まり事ではありました。

雅楽、いや、サポートの関係上、陰陽道は風、もしくは、土属性、優先だったのです。
それだけ、音響は手数として神技能だったのです。
今も、そのはずなのです。 その辺は、次回。

一応、道を例えにだした、補足として。
現在の属性は、変わりますよ。変わります。

風の有用性は、高いのですが。
その反面、風が弱点じゃない敵が沢山います。
廃風陰陽を何か火陰陽が軽く超えてくる不思議。
まぁ、そうだよな。何でも風最強にしたら、ゲームにならない気がします!

昔は、八雷神メインでしたらから、土耐性の敵が多かった気がします。
今の城なら、土安定してるような気もします。

演舞さんとよく組むのでしたら、火属性が喜ばれますかね。演舞さんからしたら、なんでもいーよ?
と言ってくださるかもしれませんが。
名前に火なんとかと付かない敵なら、死霊系に火ぶち込むとなんか凄いダメージが出る。

水は、グラ綺麗。
水も安定してるかなと思う。

道の回は、またの機会にですが
属性は、好きにしてオッケー!
コンセプトや、よく組む特化とか考えたほうが、皆幸せになれますね。


あっ、属性の打ち合わせ。道と演さんでやってくださいね。お願い。
なんか、党首が言うのもお門違いな気がするんですよ、えぇ・・。
人の仕事の領分な気がするんですね・・。えぇ。
密さんに、シュウテンあるので孔雀しなくていいですよ^^
廃密「この党首、喧嘩うってるの?^^晒すわ^^v」
って、感覚だと思うんだけど。違うかなぁ。違うかぁ。


まぁまぁ!! 話は、戻りまして。
起こられるかもしれないですが。
私も雅楽、触ってみて、詠唱あれば徒党に取りあえず入れるし、対人は何も考えずに、低速もらって音響うってましたね。
まず、超対人VS超対人なんて、上覧以外まず、おこらないですから。しゃぶしゃぶ、出来てました。
そして、時は過ぎ能楽一強から、雅楽優遇へ。
詠唱に黄色がつき、5分後耐性50%。 何コレ。最強じゃん。
武士で雅楽と組むとやっぱ、強職の動きは、全員似てくるなぁ~?

と、思ってた矢先。 
上覧対人雅楽様と組む機会があり、よく組んで頂ける機会に恵まれました。

そう、時は、流れ。一門になり。
うちの陰陽道は、超凶悪陰陽に。
そして、対人雅楽様の音響連携。
徒党の音響に対する理解度と痺れ低速詠唱の条件を満たすと発動できる。鬼畜連携。

対人雅楽「全治低速音響全治、蘇生、走り盾復帰。 対象固定。これが、一連で全部入る。大音響 いきます。」

陰陽「低速のり」
  
バーを調整することによりkpが前に入り全治裏に低速音響が入り復帰後全治が前に入り、全員生命が満タン状態から即蘇生が入り。外に出た人が、音響でバーが全て消し飛んで、痺れ中に復帰してくる。

N戦で音響の条件を満たし連携成功すると、最低でも全治>全治がつながり、死んだ人が復帰してき、低速状態のため至りが間に合い。ほぼピンチの状態からでも仕切り直しが出来る。超技能。

現在は、さらに復帰場所が近いので
最強復帰技能ですが、徒党の理解度が無いとまず成功できません。

泣き草「ゲェーーッ!! 脳で分かっているが、音響の指示を突発的に、できねぇえええ。 当たり前の事だけど、武士、陰陽、雅楽で見て確認してるところ、ぜんぜんちげぇえええええ!! 」


武士党首の私には、突発的にベストな音響タイミングってのは、出来ない、、いや、そこまで武士で見れない。
気がします。

ええ、その特化職業の長くをやっている方、絶対、自分より上手く強いんですよ。 
他職で、その職を伺いしれる所なんてほんの少しなのかもしれません。

雅楽って、こんなにも多様性があったのか・・。
正直、反省いたしました。 
が、攻略の属性に関しては、間違ってなかったと再認識しました!!!

さて、雅楽で分けるは、大音響の使い方。 攻略の最強クラスの連携技能。
使わない手は、無い!

さて、対人特化雅楽様のお話を、伺いました!!

雅楽

(続く)

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ




更新遅くなり申し訳ありません。
また、凄い時間やん。 死ぬって、死ぬ死ぬ。

いやー、前回のカルタの件ですが、自分でもなんなんでしょうね。
後々みて「怖ッ!!」 線しか書いて無いのに。 怖ッて思いましたね。

抽象的名線だけで怖いとか、なんだろう。
どうして、そう思ったんだろうかな。
一応あれ時間かけてます。時間のクオリティって、伝わるからね!!

足軽様> 書き込みありがとうございます!無視されたらどうしようかと、ドキドキしてました!!ww

了解致しました!

夜インしてますので、もし行脚の件、気が向きましたら連絡お願い致します!!


泣き草


にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

泣き草or伊予の狸

Author:泣き草or伊予の狸
長年連れ添った仲の良い老夫婦がいて
「片方が先に死んだら、さみしくないように壁に埋めよう」と言い交わしていた。
しばらくして、婆さんが先に死んだ。
爺さんは悲しみ、約束通り婆さんの死骸を壁に埋めた。
すると、ことある事に壁の中から「じいさん、じいさん…」と婆さんの呼ぶ声がする
爺さんはその声に「はいはい、爺さんはここにいるよ」と答えていたが。
ある日、どうしても用事で出なくてはいけなくなったので村の若い男に、留守番を頼んだ。
男が留守番をしていると、壁の中から婆さんの声がする

「じいさん、じいさん…」
男は答えた。
「はいはい、じいさんはここにいるよ」
最初のうちは答えていた。
けれどしかし、婆さんの声はなんどもなんども呼んでくる。
「じいさん、じいさん…」
やがて、男は耐えきれなくなって叫んだ。
「うっせえ! じいさんはいねーよ!」

すると、壁の中から鬼の形相をした老婆が現れ、「じいさんはどこだあ!」と叫んだ

突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したばあさんを映し出す
「JI-I-SA-Nは」「どこだ!」ステージにばあさんの声が響く詰め掛けたオーディエンスはばあさんの久々のステージに期待で爆発しそうだ今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだキャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたじいさんがターンテーブルをいじりながら目でばあさんに合図する
重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ「 ここでTOUJO! わしがONRYO! 鬼のGYOUSO! ばあさんSANJYO!違法なMAISO! じいさんTOUSO! 壁からわしが呼ぶGENCHO! (ドゥ??ン ドゥンドゥンドゥ??ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 年金減少! 医療費上昇! ボケてて大変! 食事の時間!
 冷たい世間を生き抜き! パークゴルフで息抜き!
どこだJI-I-SA-N老人MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI! SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」
じいさんのプレイも好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ
まだ俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージのマシンガンがおばあさんの口から飛び出していく
本物のヒップホップ。それがここにはあるのだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。