スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ーとある様祝賀会+交流会ー

とある信オンの中毒者のブログ様


そう、おっしゃると思いまして!!



すでに、芹澤画伯様に頼み込んだのを、筆頭に 包囲が始まっております。


芹澤画伯





快く引き受けてくださいました!




そして、ブログ会のご意見番。

ましろん様の快諾 

ただ、半固定で強きものをいってらっしゃると言う事で、10時までに強きもの8を終わらしていたら参加して頂けると言う事です!! いつでも、ましろん戦隊出せます!! いや、本当に、強きもの6~人捕まえるの厳しいですわ!!!!



ましろんさま

フラグいやああああああああああああああああああ

私も先日ナギにボコられました。






そして稲富7垢戦記 様

稲富7垢戦記様の瞬間快諾。3行で話が終わりました! 

泣き:「こんばんは!」 稲富様「はい、いきますww」 泣き:「お話が早くて助かります。」

7垢の稲富さんがおっしゃるには、9垢のとある様に興味があるとのこと。

私は、1垢推進派なのでまったく分かりませんが!!! 分かり合える所がきっと多いんじゃありません事?!

稲富様


そして、白鳥的徒然日記様


白鳥様






本日はお忙しいと、言う事でありまして!

メッセージを預からして頂いております!


そして、

なんと!!愛紗様もいらっしゃると言う事でございます!!


と、ブロガーの皆様。いずれは、一つのサーバーとなるこの信長の野望。
この機会に、顔合わせと言う事で、参加願如何でしょうか!!!!

撮影も行われる予定であります!!



日時:7月27日 日曜 夜10:00~ 妙郷院10

内容:とあるさんの祝賀会とブロガー交流会

ブロガー様の輪を広げる、機会を一度持ってみませんか。

内容としましては、 とあるさんを拍手で出迎え、全員での祝辞。

各自自作のポエム、詩を発表する。非常にカオスな交流会。

そして、サイコロをふり、負けたブロガー様が、じぶんなりの引退式をすると言う。
非常に混沌とした内容を予定しております。



ああ、編集の時間が押してるっ・・!ぜんぜん時間がたりない!!!
昨日、、強きものいってたからですね!! あーーいかん。 編集編集編集。編集中

報告の形だけでも取りあえず・・・!

詳しい内容は、後回しにして 報告を・・! 編集中

何が言いたいのかと言うと


決行します!!

という、連絡でございます。



進行役:泣き草 まだ、司会内容きまってないけど!!!!!1あああああああ、今から思考かああああ

こうなった以上 勤めさしていただきます!!

ブロガー様ならウエルカム!!! 進行にのっとり すすめて生きたいと思います。
ポエム!とは、言いませんが、とある様への祝辞や、ブロガー様に伝えたいこと。
7垢俳句でもよろしいでございます。 それぞれ、発言の時間を設けたいと思います。宜しくお願いします!

野次、白文字、発言自由!自己責任で!!!!!!お願いします!!!

ましろん様に ましろん赤紫 ましろん灰色 作ってきました!!と、言い。「帰ってください!」といわれ、落ちるもよし。

絵師の方に、通報されない程度に頼み込むもよし。 

おちん ちん! といきなり叫びだして、目の前で通報され、連れて行かれ後日、ブログで書くもよし。

皆様いい大人だと思いますので。

公序良俗に反しない程度に白文字会話をお願い致します。


ただ!大変申し訳ありませんが、この度、趣旨がブロガー様を主役とした会ですので。
ブログしてないけど、どうしても見学したいとおっしゃる方は、こっそりと、端に佇んでいただいて発言は、お控えくださるようにお願い致します。

その分ブログで帰ってくると思いますので!!!!


編集中編集中




にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分なりの引退式って、泣き草先生! 引退するんではなかったけ(笑)
プロフィール

泣き草or伊予の狸

Author:泣き草or伊予の狸
長年連れ添った仲の良い老夫婦がいて
「片方が先に死んだら、さみしくないように壁に埋めよう」と言い交わしていた。
しばらくして、婆さんが先に死んだ。
爺さんは悲しみ、約束通り婆さんの死骸を壁に埋めた。
すると、ことある事に壁の中から「じいさん、じいさん…」と婆さんの呼ぶ声がする
爺さんはその声に「はいはい、爺さんはここにいるよ」と答えていたが。
ある日、どうしても用事で出なくてはいけなくなったので村の若い男に、留守番を頼んだ。
男が留守番をしていると、壁の中から婆さんの声がする

「じいさん、じいさん…」
男は答えた。
「はいはい、じいさんはここにいるよ」
最初のうちは答えていた。
けれどしかし、婆さんの声はなんどもなんども呼んでくる。
「じいさん、じいさん…」
やがて、男は耐えきれなくなって叫んだ。
「うっせえ! じいさんはいねーよ!」

すると、壁の中から鬼の形相をした老婆が現れ、「じいさんはどこだあ!」と叫んだ

突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したばあさんを映し出す
「JI-I-SA-Nは」「どこだ!」ステージにばあさんの声が響く詰め掛けたオーディエンスはばあさんの久々のステージに期待で爆発しそうだ今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだキャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたじいさんがターンテーブルをいじりながら目でばあさんに合図する
重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ「 ここでTOUJO! わしがONRYO! 鬼のGYOUSO! ばあさんSANJYO!違法なMAISO! じいさんTOUSO! 壁からわしが呼ぶGENCHO! (ドゥ??ン ドゥンドゥンドゥ??ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 年金減少! 医療費上昇! ボケてて大変! 食事の時間!
 冷たい世間を生き抜き! パークゴルフで息抜き!
どこだJI-I-SA-N老人MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI! SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」
じいさんのプレイも好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ
まだ俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージのマシンガンがおばあさんの口から飛び出していく
本物のヒップホップ。それがここにはあるのだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。